So-net無料ブログ作成

椎の実とグリーン席 [雑記]

日~月曜日と実家に帰ってきた。

いつもなら次の日まで実家で過ごして早朝の御坊始発に乗るのですが、今回は久しぶりに日中帰ってくることにしたらば予約が遅れてグリーン席しか開いていなかったのでちょっと贅沢をしてみた。
椎の実とグリーン席.jpg
さすがに座席はふんわかで幅広で余裕あって快適でしたヨ。とはいえ90分そこそこにグリーン席はかなり贅沢ですね。もうしませんごめんなさい。>自分の財布

久しぶりといえば実家のご近所さん(つても、母方の親戚なのですが)トコの畑に椎の実が大量に落下していたのでめっちゃ拾ってきた。以前は暇な時間に散歩がてら山道からちょっとそれた枯葉を探っては拾い集めて、きゅむきゅむと食べていたのに、いつのころやらそーゆーこともしなくなったなぁ。などとグリーン車の席に座りつつきゅむきゅむとやっていた私でした。

ちなみに、椎の実の食感は、硬さは栗とピーナッツの間くらいで味を薄くした感じ?で、ほんのちょっと独特の風味がありますヨ。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

じゅん★

うわーもったいねぇw
自分には未知の領域ですわ。<グリーン席

椎ってドングリでしたっけ。
生で食べられるんですか?
by じゅん★ (2009-11-25 00:10) 

Nzi_O

To:じゅん★さま
たははw。いやまぁでも価格に見合ったそれなりの快適さはあると思うデスよ(距離が長ければ、ですが(^^;)。今度は客船の一等室にチャレンジしたいなぁ。などとお財布さん脅したりするワタシであります。

えと、椎の実は生でも食べれますが、昨今の土壌事情から考えると落ちているのをそのまま殻むいてきゅむきゅむとやるのはやめといたほうがいいかも?。それに生のままだと素手で殻をむくのはちょっとタイヘンです。なので今回のワタシはじゃらじゃら洗ってから乾かしてフライパンで炒って食べてますですヨ。

これってばたぶんどんぐりの仲間に数えられると思うデスが、一般的なブナ、樫、椚とは違って表面が弱冠紫色を帯びています。ん~ぱっと見た目、黒っぽく見えるですね。写真のは小さくてころっころの丸いのばかりですが(なんか小さいまま熟しちゃってるみたい)、本来は一般的などんぐりサイズで弱冠細身な見た目ですヨ。ん~やっぱでも個体差があるので形状だけで判断はしないほうがいいかな。まぁ椎の木の下に落ちてるのを狙って色で判断するのがほぼ確実?。

ただ、ブナ、樫、椚等の他のどんぐりはおそらく生では食べれませんです。ワタシは「食べると血を吐いて死ぬ」といわれて育ちました(^^;。ホントのトコはアクが強すぎて消化器を壊すって意味を含んでるんでしょうね。アク(灰)≒石灰質ってとこかな?。まぁそれ以前に渋くて食べれたもんじゃないと思うですヨ。

そういうワケなので、殻をとってすりつぶして粉にしてちょいと水を足して団子にして茹でる(アク抜きする)とかすれば食べれないコトはないです。味・風味はほとんどないので一般的な調理例はお吸い物、おみそ汁の具に使う、とかかな~?。栃餅(トチモチ)、なんかもどんぐり類の正しい食べ方の一種、かも?です。
by Nzi_O (2009-11-25 10:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。