So-net無料ブログ作成

蛍光灯のつけかえ [雑記]

えー…なんということはない話なんだけどね。だらだら書きたくなりましたw。

朝、起きたらPCおいてあるフロアリングの部屋の照明が点かなくなってました。実のトコ、だいぶまえから4本のうち2本がもう蛍光灯の寿命が切れてたのですけどね。
そういうわけで午後に近所のスーパーへ食料の買出しついでに、と行ってきました。で、普通っぽいのを4本1,200円(結構高いよね)出して買ったわけですヨ。
じゃ、さっそく帰って取り付けに…と思ったとき、なにげにスーパーの2階の電気屋さんが目に入りました。
目に入ったら気になるモンで、ついついそこで買ったらいくらだったかな~とか思いつつ同じ商品を見てみると、やはり同じ価格。
さすがに同じ建物でそんなに差は出ないと安心したトコ、レジ横に「決算特売」の文字。そこにメーカーは違えど蛍光灯が4本580円。なんかね、眩暈でのーみそグルグルしちゃいましたw。
さすがにこの差はでかすぎるとばかりにスーパーのレジに並びなおし「事務所のやつなんでコレでは短すぎた」などとちょーいと苦しい言い訳をして返品。無事お安く入手することができました。
うん。ここまではなんだかんだでイイカンジだったのですけどね。

そいで、家帰って早速装着。点灯!。…点きません。

なんで?なんで?安物買ったから?などとまたフヨフヨと眩暈がしてきましたが、少し気を取り直して照明装置自体を調べてみたら、案の定「点灯管」が4コとも真っ黒。
ちょっと前述の不安は残りますがまぁコレが原因だろう、と思って、マタお出かけ。買ってきました点灯管4個。コレはお安く200円。

で、装着!。点灯!。点いた!。…でもふたつ。

あ、そっか、2本モードにしていたんだっけ、とばかりにスイッチのひもを引っ張ったトコロ

…ぶちっとね?…ひもがね?、切れましたヨ?。根元から。

しかもきっちりスイッチOFFの状態。何度見てもスイッチひもが伸びてきていた穴の中には何も残っておりません。直径5ミリ程度の穴の中のスイッチに手が届くわけもなく、愕然としてましたが…

まぁマテ。腐っても理系人間(のつもり)。やれば出来る。と、ばかりにピンセットで穴の中をゴリゴリと中を探ってみる。しかしまったくの手ごたえナシ。日も暮れてきて暗くなり…イライラはつのるばかり。

だ~!っと投げ出したくなっちゃいましたが…

まぁマテ。もうちょっと冷静になって考えをめぐらせろ。

ということで…ふと思いついた。何もこんな小さい穴から攻めなくてもスイッチボックス自体はそんな複雑なモンでもないよね?。ヤバクナイ程度に分解出来るかも?。
ということで再度調べてみたら…スイッチボックスの横に蓋っぽいものがあるじゃないですか。

よく考えたらひもなんだから切れることもあるだろうし取り替えるための仕組みがどっかにあるもんですよね、こういうのって。

で、結局、今、無事4本とも明るく点灯しております。

まぁ、その。過程は苦しくとも、結果がいい形であれば、やっぱシヤワセ、ですよね。なんだか。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。