So-net無料ブログ作成

えんそく [雑記]

土曜日、昼食の後ヒマだし天気が良かったし実家だったのでちょっと歩くことにした。コンセプトは「行けるとこまで」。

と、言ってもそんなに名物なものも無い?ような、ある、ような。
観光出来るトコも…なくはないけど…微妙に寂れてるし(^^;。

なので見えるものは先週と大して変わりませんデス。

くえオブジェ.jpg
私の実家は和歌山県日高郡の日高町になります。知る人は知っているらしいのですが「くえ」が有名です。美味しいらしいです。でっかいらしいです。

といった町のシンボルをすわっとやり過ごしその先の産湯海水浴場へ。

産湯海水浴場2.jpg
一度は登ってみたい監視小屋の上から撮影デス。見た感じそうでもないですが、ココの水質は自慢していいくらい綺麗です。いやホントに。

けっこう遠浅になってるので海水浴時、少し沖に出ればその水の美しさはわかります。底までスケスケピカピカです。ただ最近は水難事故防止の徹底が激しいのであんまり足のつかないトコで泳いでると怒られるのです。確かに大事なことなのでそれを否定するつもりじゃないんだけど…子供の頃出来た遊びが出来なくなるのってやっぱなんだか寂しいです。

などと感傷に浸りつつ次の目的地、田杭海水浴場へ。

田杭海水浴場.jpg
え~…あんまり代わり映えしませんね(^^;。ここは岩場が多いので泳ぐより海岸の異形な生き物を眺めるのが楽しいです。

そうそう。実はワタクシ、小さい頃ここで土左衛門さんに対面したことありまして。今回ココにに来たのもソコを撮影したらなにか映ったり?なんて思ったりしたので撮ってみたのですが何も映りませんでした。いや、そーゆーの信じたりする方じゃあないんですが…あったらちょっと面白いな~と思っているヤツなのですヨ。不信心でスイマセン(^^;>

そこからさらに三尾海水浴場へ向かいます。その道中結構すごいのがあります。

湿原.jpg
視界一面覆うくらいデデーンと湿地帯があったりします。

ココ、自然保護地区なのですが実は原子力発電所予定地だったことがあります。改めて目にしてみると廃止されてよかったな~と思ったり。自分勝手な理由だけどやっぱ目に良い景色は出来るなら無くさないでいて欲しいデス。

三尾海水浴場もはっきりいって見た感じ同じなので省略。あ、そういえば…

三尾郵便局.jpg
三尾郵便局。Googleマップでこの辺を見るとのっています。なんとなく写真とりましたw。

続いて煙樹海岸へ向かいます。先週散歩に行ったトコですヨ。先週は実家から直接向かったので通りませんでしたが、三尾側から向かうと岸壁の上の道を通ることになります。いちおう路肩はありますがほぼ自動車専用の道なので危険が危ないところです。ちょっと進んでは自動車をやり過ごしを繰り返してると…

潮吹岩の廃屋1.jpg
かなりでっかい廃屋が目に入ります。

はっきり言ってこれ、見た目めっちゃ怖いです。日中、どんなに爽やかに明るいトコで見てもなんかとにかく怖いです。なんてゆーか…風化して朽ちて行った感じがしないんですよね。なんか破壊されたって感じで。とにかく怖いです。

そういうわけで怖いのをサックリやり過ごし煙樹海岸浜辺へ。

煙樹海岸_浜1.jpg
波が高くてものすごい轟音です。霧状の水しぶきが舞い上がって煙っている様子が写って…ないなぁ。

煙樹海岸_浜2.jpg
これが波打際。実は動画も撮影したのですが、あまりの轟音に音割れまくりでしょぼしょぼになってしまいましたのでボツ。

海岸を後に、

煙樹ヶ浜_松林.jpg
松林を抜け、

自分影.jpg
すっかり影も長くなったコロ、帰って参りました。

先週みたく浜に行って帰ってくるだけでは9㎞程度なのですが、今回のように近所の海水浴場めぐりコースを使うと20㎞くらい歩けます。そこそこくたびれますが道中の景色は結構楽しいのでまた暇になったら回りたい。

今週のらぐまん

男のミックスらぐまん.jpg
男のミックスらぐまん

チャーシューと焦がしニンニクと餃子が入っておるです。美味ですヨ♪
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。