So-net無料ブログ作成

3D技術について思った。 [映画]

トコロで、映画「アリス・イン・ワンダーランド」見たのですヨ。いちおー3Dな劇場デス。
え~感想は…ん~バッサリ言っちゃうと…「ラビリンス」(監督:ジム・ヘンソン)でした。なんとなく。

で、思ったのですがー。
この3Dの技術ってば見せ方にもよるんだろうけど、作り物の映像では何故かこう、奥行きが出るだけで…思ったよりもなんだかがっかりなんですよね。
近所にアイマックスの劇場があるので結構な頻度でこーゆ映像見るのですが、実際の風景が撮影されたもの場合の壮大さはかなりのモノなんだけど、いかんせんCGとかになるとイキナリこぢんまりしちゃうのはなぜなんでしょうね。

や、今までのように一過性の流行りなら気にしないんですケドね。

コレってばココんトコご家庭向け普通なテレビにも普及してきている技術ですよね。なんかこうなってくると、どんどん映像作品が3Dを意識したアングルてんこ盛りな作品ばかりになって来そうな予感がするわけで。ん~モヤモヤするです。
私的にはま~だスタンダードになるには早い技術じゃないかなぁ、とか思ったりしてるのデスよ。

早い!、早いよスレッガーさん!

今週のらぐまん
スタミナパワーらぐまん.JPG
スタミナパワーらぐまん
ニラとそぼろでちょいピリ辛!
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。